こんばんわ!

いぬい氏です!

今日からこちらで更新を始めようと思います!

これまでアメブロにて更新をしておりましたが、自分なりにもっと工夫できるよ!と聞いたので、はじめてみることにしました。

まだまだ、編集できていない部分もたくさんありますが、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、今日は中学校のある学年での授業でのことでした。

今、学校では「生徒が先生となり、授業を行う」という取り組みの実現に向けて、時間をとって、頑張っているところです。(ほとんどは生徒が頑張ってくれていますが)今日はそこでのお話。

い「前回、イメージマップを使って全体像を広げたけれど、今日はそれをプロット図に落とし込んで、授業の発問などを考えていく時間にしようか

A「えぇ~。無理やって先生…」B「さすがに1人やと厳しいなぁ」C「まぁ俺はできると思うし

などなど、いろんな意見が帰ってきました。しかし、説明を聞いて、授業づくりのポイントを聞いて、実際に作り始めると

A「なぁ先生。こんな感じでいけるかなぁ」B「あぁ~~自分が何を伝えたいのかがわからん!!」C「えぇ感じやと思うねんけどどう?

といった感じで、反応も様々、しかし、まず終末部にどんな感情になっていてほしいか。そして、そこに向かうために一番考えてほしいことが決まりだすと、一気に授業づくりへのワクワク感が高まってきて、

A「こんな感じやったらいけるかなぁと思うんですけど、どうですか?」い「いいねぇ。ちなみにこことか突っ込まれたり、あんまり答えが出てこなかったらどうするん?」A「そうか。そんなことも考えとかなあかんのか

い「そのクライマックスの発問めっちゃええやん。先生が授業する時でもそんな展開できたら楽しいやろなぁと思うわ」B「マジで!?ならこれでいってみよかなぁ

C「どう、先生?ええ感じやろ」い「ん~。この説明部分中身が多すぎて迷わへん?ここで面白くなかったらこの後の考えるとこの前に寝てしまうかもしれへんで?」C「そうかぁ。やっぱここがもっとすっきりしなあかんねんなぁ

とこんな感じで、1時間の授業づくりの下準備が進んでいました。

明日以降どうなっていくのか非常に楽しみな1時間でした。

正直いぬい氏としては、「こんなに思いっきり任せて大丈夫やろか?社会苦手な人もいるし、普段勉強に積極的じゃない人もいるし…

と思っていたのですが、ふたをあけてみれば、教科書を一生懸命見て考える、グループで作ったイメージマップを参考に授業を作り上げていく。わからないことはグループで相談しつつ、でも、自分だけの授業を作り上げようとする。などなど素晴らしい場面をたくさん見ることができました。

でも、これってよくよく考えたら当たり前なのかもしれませんね。いぬい氏自身も「お前の裁量に任せる」と言われた方がやりやすく、そしてやる気も出やすいものです。そこで「自己表現」できるからかもしれません。生徒たちも授業を作る中で「自分ならどうする」という感覚を自然と発揮しているからこそ、生き生きしていたように感じます。

皆さんも、この「自己表現」を大切にすると、楽しく生きやすくなっていくように感じます。

そんな機会がない?もしそんな方がいらっしゃるなら、1日1回30秒。今日の出来事を振り返る習慣を身に着けてみましょう。

自己表現の「タネ」を植えることができますよ!1か月後、頼っていただければ、タネを芽吹かせて、来月に大きく育てていくきっかけをお渡しできます!ぜひお試ししてみてくださいね。

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。