こんばんわ!

いぬい氏です。

今日はお休み分の授業回復ということで、学校が通常通りありました。

そんな中、今日は自分たちで授業を実践したとある学年の中でのお話。

い「それでは、授業を始めてください!時間は20分です

…………5分後……………

い「(おっ。うまいこと授業すすめてるみたいやなぁ)

B「皆さんはどう思いますか?意見を。じゃあC

C「え~っと。………

……授業終了後………

い「授業やってみてどうやった?

B「いや。全然うまく言った感じしませんでした。20分の制限時間やったけど、20分もかからんうちに終わってしまって。

い「そうなんや。なんでそうなったん??

B「自分が伝えようとして使ってた言葉が難しくって考えにくかったみたいで…

い「いま、それに気づけたんてめっちゃいいことちゃう?卒業前に自分が授業をしてみて、それに気づけたことはとっても大きいことやと思うよ。

B「う~ん。そうですねぇ。わたしは何の教科かはまだ決めてないんですけど、先生になりたいなぁと考えていて、こういうことができたのはよかったなぁとは思いました。

どうやら、できた感は思ったよりもなかったようでした。

まだまだ、先生サイドのヘルプ力が足りてないなぁということを痛感させられる感覚です。

さて、伝えようとしたときに、「言葉の難しさ」でつまづく。なるほど。確かにそうだよなぁ。と感じますね。

実際にほかの子が授業をしていた時には

C「え~っと、これってなんて読むんやっけ?いんきしま?

D「たぶんちゃうやろ。それ隠岐の島じゃない?

班員たち「

C「え~~っと…

なんていう事も。共育への挑戦。まだまだ実現に向けては道のり半ばといったところですが、一方で、こんなうれしい?メッセージも感想の中に書いていました。

質問 3年間いぬいTの授業を受けてきてどうでしたか?

なかなかいい感じでしたね  5   4   3   2   1  ぶっちゃけ微妙です

                  ↑     ↑     ↑

                  3年    2年     1年

理由は?

なんか成長していってる感があったから。

な…なるほど…。ありがとうございます。

一方で、なんか。伝わっていることもあるようで、少しずつ良くなっていっている姿を感じ取ってくれている。

有り難いことこの上ないなぁと思います。

先輩の先生に言われた言葉にこんな言葉があります。「先生にはいろんなキャラクターの人がいて、いろんなスタンスでかかわってくれる。やから、周りがどうであるとかはともかくとして、自分のスタンスをたいせつに、こだわり続けたらいいんやで」と。

なかなか、自分の気持ちが伝えられない人も、①意志を持つこと。②頑張ることを決めること。③実際に行動に反映すること。

この3点ができれば、おのずと④結果。につながっていくと思います。

自分自身が大切にしたいことを大切に。

明日もよいお休みを!

それではまた!

 

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。