こんばんわ!

いぬい氏です。

今日は一息休憩DAY。久しぶりにぼんやりして過ごした1日でした。

朝、あいさつに立っている中で、先生方とお話をするのですがそのあと、対面でお話ししていた中身から。

A
来年度はもうちょっと学力テストの点数を上げてもらわんとあかんなぁ。先生も1人で担当してるわけやし。
いぬい氏
そうですねぇ。来年度はシステムを調整したり、基本的な知識を定着させる時間をきっちりとりつつ、やりたいなぁという風に思っています。
A
そうやなぁ。前見させてもらった授業ではまだまだ考えさせるという点で甘い授業をしているように感じたんやけど。確かに2人組で話したりするのは効果的かもしれんけど、場面を選ばんとなぁ。深まりっていうのがないまま進んでしまうよ?

お話をしながら、アドバイスをいただいていました。

まだまだ精進が足りないことをただただ痛感させられるところです。

ただ、話の中で…

いぬい氏
では、中学校レベルで身につけさせておかなければいけない最低限の力って何なのでしょうか?受験を乗り越えるための教育だけでは、結局「社会で生きていくため」の力をつけることを後回しにし続けているだけのようにも感じてしまうのですが…。
A
う~ん。もちろん、そうするのが理想やってのは理解しておるよ。考える力も身につけさせなあかんし、忍耐力も必要やと思うし、スマホとか携帯に頼らないでも考えていける力やったり、やる気だったり、頑張る力だったり、いろんな力が必要やとは思うな。

こんな話をしていました。

難しいなぁと感じつつ、職員室に戻ってほかの先生にも「どんな力」をつけさせるのが大切ですか?と聞いてみました。すると、

B
そんなん「想像力」やろ。想像力がないからいろんな問題が起こったりするんやから。
いぬい氏
えっ!?

まさか…一言で答えられるとは思わずびっくりもしましたが、確かに想像力ってすごく大切だよなぁと思います。

誰かと過ごすとき、「その人がどんな状態で過ごしているのか」が想像できていなかったら、すぐに喧嘩に発展してしまう。

でも、「想像力」ってどうして身につかなくなってきているんでしょうか?

B
先生も環境もやけど、すぐに答えを与えてしまったりサポートをしてしまうやろ。一遍崖から突き落として苦労させたらええねん(笑)

冗談交じりに言っておられましたが、「必要な苦労」がある。乗り越えるために「想像」をしていく。そんなんがあるのかなぁと感じました。

では想像力を身に着けることってそんなに難しいのでしょうか?いぬい氏は想像力を鍛える第一歩としてしていたのは「1対1」のコミュニケーションの時に「相手がしたい話ってなんやろ?」と読むことでした。それも難しいなら「ゲームの展開の先読みをする」でした。

ほんのわずかなところからでも「想像力」を高めることはできます。

いぬい氏自身もゲームセンターで育成ゲームをしながら、「あっ。こういう馬の動きをしているから、こういう結果になるなぁ」なんて想像していました。(それも一つ良かったのだなぁと改めて感じます)

小さな一歩を大切に。想像力がはぐぐめますように。

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。