こんばんわ!

いぬい氏です。

今日は授業づくりに一生懸命なある先生との話から

A
いぬい先生。この範囲ってどうやって教えられていますか?

いぬい氏
ほぅ。大地の変化ですか。社会科では造山帯の動きとか、三角州扇状地が人々の生活に与える影響とかですかね。2年生で取り扱う範囲なのでまだ何にも教えてないまっさらな状態ですよ。

A
そうですかぁ。この範囲の授業を1年生にするんですが、毎年この分野が覚えるだけになってしまっていて…。どうしたらいいでしょうか…。
いぬい氏
専門でないので一概に言い切れませんが…。ちょっとお借りしてもいいですか?

教科書を借りて、自分ならどうするのか?疑問に思うことを並べて、整理していきました。

10分後…

いぬい氏
どうでしょう…。何か参考になればいいのですが…。
A
なるほど。それじゃあ1つずつ解説できるかどうか試してみますね。
いぬい氏
おぉう??。わかりました。
A
『露頭』って言葉かぁ。まぁこれはややこしくなるから。これはテキトーに流すとして…。
いぬい氏
えっ!?ちょっと待ってください。露頭っていうのは導入のキーワードなのでは??露頭っていう言葉の意味を考えてみるだけで話し合いながら理解が進められそうな…。
A
そうですか。なるほど。それじゃあ次ですね。

1つ1つの説明に関して進められていきました。

1つ1つの用語に関して丁寧に説明されていき、わかりやすく解説していただけました。ただ、肝心の「覚えるだけでない授業」に関して考えるところは少しお悩みのようでした。

A
せっかくやし、説明の部分でこのスライド資料を使ってみようかなぁ。
いぬい氏
いいじゃないですか。準備とか必要なものとか、おてつだいしますから!

こんな感じで、話が終わりました。

改善改善また改善。自分自身も4月のスタートに向けて少しずつ準備を進めているのですが、「改善するところがなくなること」ってないよなぁとつくづく感じます。ただ、改善のヒントはいつも「不満」から生まれるものだなぁと感じます。

できたら不満なんてないのが一番。とよくよく考えてしまいがちですが、「不満」は意味の持たせ方で大きな可能性になるなぁと感じています。

「不満」でいっぱいの人もいるかと思います。すこ~し見方が変わると素敵ですよ。

きいてほしい。から始まるかと思いますが、それも一つ、大切な心の動きだろうなぁと感じます。

何にせよ、自分自身の感じる心を大切に。

それではまた!

 

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。