こんばんは!

いぬい氏です。

今日は3年間の中で1番思い入れ深かったといっても過言ではなかった卒業式でした。

あなたにとって「一番印象に残っている出来事」って何ですか?

自分の人生にとって1・2を争うくらい感情が揺れ動いた日が今日という日だったなぁと感じています。

感情が揺れ動く。これまで3度の卒業式を経験してきながら、それはなんでなんだろうと考えてみました。

あなたの感情が揺れ動くときってどんな時ですか?嬉しかったこと。頑張れたこと。できなくて悔しかったこと、理不尽で起こったこと。喜怒哀楽という表現がありますが、感情が出るためには「きっかけ」がありますよね。

そして、「おぉ。すげぇ。」とか。「マジか!?すげぇな」とか。「あり得へんやろ!?すごすぎやん」みたいな反応のレベルにも違いがあり、感情のレベルにも違いがあるなぁといぬい氏は感じています。

今日いぬい氏は卒業式に参加しながら「感動していた」わけでもなく「感激していた」わ

けでもなく「感謝をしていた」からこそ1・2を争うくらいの感情の揺れ動きがあり、そして思い出深い一日になったんだろうなぁと感じています。

この感情の動きがあるからこそ、「人としての幅」が広がっていくのだろうなぁと感じました。

では、日常においても、感情が動いていないのか?といえばそうではないですよね。ただ、感情の動きに関心を持てているかと言われると…。ついつい流されてしまいます。でも、そのほんのわずかな感情を大切にできると、きっと、「自分の感性」への信頼感が高まっていきますよ。そうなれば、「自分の感じ方に自信を持てる」し、「自分の感じ方を表現に生かす」ことにもつながると思います。

お話しするのが苦手だとか、自己表現をするのが苦手だという人に、「自分の感じ方に関心を持つ」こと。ぜひぜひおすすめしますよ!

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。