こんばんは!

いぬい氏です

あなたは20年後。どんな未来になることを想像していますか?

学校の先生や子どもたちとふとした会話の中で出てきたのですが…。

A
20年後には今ある仕事の半分がなくなるらしいねぇ。どんな仕事が残るんやろか?

B
そういえば、最近は経営者を日本人以外にすることで、これまで成長してきた分野であっても、採算が合わなくなったらスパッと切るような考え方も増えてきたねぇ。

A
そうなってくると、これから先、どんなことを教えていったらいいのやら。

いぬい氏
確かにそうですねぇ。今の日本人ってどっちかといえば「1つの会社で働き続ける」イメージがまだまだ残っているようにも感じますもんね。でも、外国においては雇われる側もしっかりと意見を主張して動いていますよねぇ。例えば…ほら。ALTの先生とか、もしお仕事を辞めたとしてもすぐに次のお仕事を見つけてきはりそうじゃないですか。
A
確かにあの先生ならそんな風に生きていけはりそうやなぁ。

こんなことをお話ししていました。ちなみに生徒たちにも20年後に残っていそうな仕事を聞いてみると…。

C
先生!農業とか漁業とかは残ってそうじゃないですか?コンビニとかタクシーの運転手とかは自動になったりしてなくなっちゃいそうですねぇ。
いぬい氏
ちなみに公務員はどう?
C
う~ん。なくなりそうなイメージはないですけどねぇ。

こんなお話をしていると、少し不安になりませんか?

いぬい氏自身も「えっ?じゃあこれから先どんな仕事についていれば安心で、どんな力を身に着けていれば安心なんだ?」と感じました。

今、勉強させていただいている福幸塾という場所では社会構造の変化を次のようにおっしゃられていました。

人の営みは飢餓との戦いにあると。

そして、その飢餓との戦いの在り方が「革命」によって大きく変化しつつある。と。

具体的に言うと「狩猟の時代⇒農耕の時代⇒産業の時代⇒情報の時代」というように変化してきているという事でした。

産業の時代までは「いかにしてたくさんの物を作るか?」という生き方でしたが、情報の時代に入り「楽しむために働く」という生き方が生まれてきたといわれているそうです。

いぬい氏自身がそんな社会の変化が起こっている中で大切にするべきことは「好きなことを大切にする」ことだと思います。まだない人は「興味のあることをやってみる」ことだと思います。何かをすることで豊かさが広がっていく。

ぜひ、あなたも日々の生活の中で「自分の好きなことを大切に」過ごしていてくださいね。

それではまた!

 

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。