こんばんは!

いぬい氏です。

今日はコミュニケーションについて、気になること、失敗したなぁと思ったことから。

A
大人のコミュニケーションについてもっと勉強していかないとね。以前も悪気があったわけではないと思うんだけどそれはちょっと…という時があったからね

いぬい氏
な…何のことでしょう…。

A
以前スピーチを読む練習をしていた時のことだけれど、なんて言ったか覚えてるかい?

いぬい氏
いや…読むスピードのことについて言っていたような…

A
そのあと君はね「あとはどう感情をこめていくかですね」と言ったんだよ。さすがにカチンときてね

いぬい氏
全然気づいてませんでした。すみません…。

ただひたすら反省しかない形ですね。

「自分の意見を素直に言う」に関しても「思いやり」が大切。

ふとした時に抜けてしまう心配りにまだまだな部分がたくさんあるなぁと感じさせられます。こうしたことがうまくできないと、せっかく頑張っていることがあったとしても非常に損をしてしまうよ。とのこと。その通りだなぁと思うところもありつつ、まだまだ勉強していかないと。と思いますね。

コミュニケーションの基本姿勢は「相手の尊敬」の姿勢にある。厳しいことを言い続けてもだめだし、甘やかし続けるのもまた違う。難しいところです。

気にしすぎれば「相手がどう思っているのか?」ばかり考え「自分の思っていること」が伝えられなくなってしまう。一方、「自分の思っていること」ばかり言っていれば、「わかってほしい」ばかりになり、無理やり理解してもらったように感じてしまう。それもまた違う。

「絶対の正解」がない中で、きっと「相手とどんな関係を築きたいか?」というのが大切になるのだろうなぁと感じました。

みなさんは「周りの人とどんな関係を築きたい」と考えていますか?

きっと、「築きたい関係性」を意識してかかわるだけで、すこ~し見方や考え方が変わっていくと思いますよ。いぬい氏自身も「自分の自信のないコミュニケーション」から「話すことを楽しむ」ことを意識してから、少しずつ変わってきつつあります。

ぜひ、試してみてくださいね。

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。