こんばんは!

いぬい氏です。

突然ですが…あなたの苦手なことは何ですか?

いぬい氏の苦手なことは「たくさんのことを一度に口だけでたくさん説明されること」がとっても苦手で、何も考えられなくなってしまいます。

自分の苦手なことに対してどんな風に向き合っていますか?

「苦手なことはどんなことがあっても直さなくてはいけない」

それとも「組織に所属してるんだから、苦手なことは一緒に協力して乗り越えていけばいいんだよ」とお考えですか?

いぬい氏が苦手なことはほかにも「相手が何を求めているのか?」がはっきりとわからないと「アドバイス」や「サポート」がうまくいかない。なんていうことがありました。

いぬい氏自身も今でも完璧に苦手を克服したわけではないのですが少しずつとらえ方が変わってきました。例えば先ほどの苦手なことの例の通り「たくさんのことを1度に口だけでたくさん説明されること」が起こったとします。そこで、「いやぁ…なんだかいっぱいなように感じるのですが…」と返すことができます。もちろん「○○と△△と□□をいついつまでにしなければならない」と、自分の力で整理できれば一番良いのはわかっていますが…。ポイントは「ベスト」ではなく「ベター」でよい。というところにあると思います。

ただ、「こんな風に、苦手を少なからず克服できていたら苦労しないよ」と思っていませんか?実際いぬい氏自身も2年前にこんなことを言っていたら、「どうせそんなん…」と思っていたかもしれません。しかし、ほんの1つのことを意識するだけで大きく変わります。

それは「自分自身の大切にしたい価値観・キャラクターを定めること」です。あなたが大切にしたい価値観は何ですか?そして、どんなキャラクターでいたいですか?そんな2つのことを考え直してみるだけで、日々の過ごし方が変化していきますよ。

参考にしてみてくださいね。

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。