こんばんは!

いぬい氏です!

年度初めの1週間が終わりましたね!

社会人1年目のみなさん。なれないことばかりで本当にお疲れ様です。土曜日も出勤の方。無理せずいきましょう。いぬい氏自身も今週1週間を一言で表すと「気疲れ」という言葉が一番合うような気がしています。「自分の思い通りに過ごす」とそうでもないのでしょうが、周りのことを考えつつ、仕事をすることになっていると、どうしても、慣れるまでは大変ですね。ぼちぼちと、来週も頑張っていけたらなぁと思います。

さて、今日は学校なら必ず発行されている通信のタイトルのお話から。

いぬい氏自身は今年学級通信を書く立場ではないので、周りの先生方が書いておられるタイトルを見て…なのですが。タイトルには、「どんな思い」を込めていますか?

「心を開く」「道を開く」「SUN」「The Hope of Tomrrow」「Discover」

どうやら、少し長いよりも「シンプルに一言」の方が、イメージがしやすいようですね。

一般的な企業なら、「屋号」や「商品名」になるのでしょうか。「ごはんですよ」とか、「プレイステーション」とか、シンプルなものが印象に残っているなぁと感じています。

今、このブログのタイトルである「REZERO」という名前から何を感じていますか?

いぬい氏の願いは「いつでもやり直せる・進みなおせる・学びなおせる」「過去を受け入れながら生きなおす」という思いを込めて、「REZERO」という言葉を入れています。

あなたにとって「大切にしたい言葉は何ですか?」と聞かれたとき、どんな言葉が出てきますか?シンプルな一言で表せる言葉が出てくるのではないでしょうか?

「ねる」かもしれませんし、「走る」かもしれません。「ありがとう」かもしれません。どんな言葉でもOKだと思います。あなたの今現在大切にしたい言葉を受け入れること。それが生きなおしへの一歩だといぬい氏は思っています。

どんな言葉であれ、年度初めに抱いた思いを大切に、今年1年走れるといいですね!

まだまだスタートダッシュを切ったところ。ぼちぼちといけますように。

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。