こんばんは!

いぬい氏です。

今日はある新人の先生の生徒との顔つなぎをしてほしいということだったので、信心の先生に3分間のお話を振ってみることにしました。

「皆さんはじめまして!」という挨拶から始まり…

残り2分40秒……………。(あれ終わったぞ…大丈夫か?)

「僕ってさ。彼女いると思う?」(おぉ。そういきますか)

どうやろ?いると思う人!

実はなぁ。いるねん。(自慢か(笑))

残り1分30秒

「初めのあいさつでも言ってたけど、僕って○○出身なんやけど…どこにあるかは…知ってるよな。それでな。…○○高校に行って○○大学に行って、サッカー好きやったんやけどな、なんか違うことしたいなぁってことで、よさこいしたんやん」(ほぅ。趣味の話か…。なるほどなるほど)

残り20秒

「あとちょっと余ってしまったなぁ…何話そうかな?」

「なにはともあれ、ともかく、これから皆さんと仲良くしていきたいと思うんで…」

はいそこまで!

「えぇ!?そこで終わるんですか?」

3分ですから(笑)

いぬい氏も自己紹介と言われたら、何にもなしなら何を話せばよいのか…。となってしまいそうですが、これから就職活動をされる方や、新しい職場で、歓送迎会などで改めて自己紹介…。なんていう機会もあるかなぁと思います。そんな時に第1に大切にしてほしいことは、「テーマ」を決めること。次に「ストーリー」を作ること。「話し手としての想い×聞き手への想い」をかけ合わせることも大切だと思います。

難しいなと思う人は「自己紹介において何を伝えたいのか?」を決めておく。それも難しいよ。という人は「どんなキャラクター」であることを伝えたいのか?を意識できるといいですね。少しずつ、「自分の伝えたいこと」が伝えやすくなっていくと思いますよ。

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。