こんばんは!

いぬい氏です。

今日は昼から用事があったので、少し早めに学校に行って久しぶりにお仕事と部活動でした。子どもたちは久しぶりの学校にGWの思い出を語り合いながら、テンション高く、過ごしていました。休みすぎて、逆に疲れる…。なんていうこともあったようですし、いろいろなところに遊びに行ったことで疲れたとか、習い事が連続し続けて遊びに行けなかった。などなど、様々なGWだったようです。いぬい氏自身もGWを思い返せば、メンテナンス、遊び(運動)、映画、演劇、仕事などなど、日々せわしなく忙しく過ごしていたなぁと感じています。明日から日常に戻るわけですが、日常に戻るときに心配なのは…。

「やばい…朝起きれないよ…」とか、「課題やってないよ…」とか、「明日テストなのに…」とか、「体調崩した…休むわけにはいかんねんけどなぁ」などなど。きっと、いろいろな理由で「生活リズム」を戻すという事を頑張らなければいけないことがたくさんあると思います。いぬい氏自身は、朝起きる時間は休みも平日も同じにする。ことだけを意識して、乗り切ることにしましたが、何とかなりそうな感覚です。

ただ、もう崩れ切っちゃったよという人もいますよね。まずは3日間を乗り切るために、「朝起きたときに何をするか?」のイメージを改めてしっかり持っていきましょう。いぬい氏も「朝起きる⇒歯を磨く⇒おにぎりを握る⇒着替える」みたいなやることを決めて、できるだけ、「自動運転」で動くようにしています。ちょっと動きやすく感じています。

スタートは一番エネルギーが必要になりますが、リズムを作ると着実に楽ちんに過ごせます。ぼちぼちと、日常リズムで頑張っていきましょう。

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。