こんばんは!

いぬい氏です。

1週間の初め、1日に空き時間が1時間もない(学校の先生は空き時間に授業を作ったり、いろいろな雑務をこなしています)状態でスタートした1日。夕方になって初めて、「準備のための時間」を確保して動いた今日。振り返りについて話す中で、いぬい氏がしている振り返りは「自分自身が1日過ごしてよかったこと・悪かったことを振り返ること」を通じて「1か月で何を学んだ?得たのか?」という振り返りです。一方で、学校の先生方がメモされている振り返りは「できなかったことを改善するための振り返り」になっていることに気づきました。「できなかったこと」を改善して「できるようになること」は確かに重要で、必要なことだと感じます。一方で、いぬい氏のしている振り返りは「自分を大切にする」という見方において、良いかなぁと感じています。

あなたは「できない」に対して「責め」たりしていませんか??

あなたは「昨日の失敗を今日まで引きず」ったりしていませんか??

いぬい氏はそうしたことを「改善の振り返り」の中で繰り返してしまっていました。

そこを乗り越えるポイントが「良かったことも悪かったことも振り返ること」にありました。

自信がなかったいぬい氏が少しずつ自信を積み上げていくことができていけてるかなぁと感じています。(もちろん、周りのことを意識出来ていないために迷惑をかけているところもまだまだあるのですが…)

ちょっと自分を大切に。ちょっと自分が好きになる。そんな第一歩がいぬい氏がおこなっている振り返りなのかなぁと感じていました。

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。