こんばんは!

いぬい氏です。

昨日、おとといとばたばたしてしまって、あっという間に、水曜日になりました。

バタバタしていて、見通しが立たないと不安になって、遅くまで頑張ってしまう…。

帰るのが遅くなると、あっという間に夜になって、家に帰る時間=寝る時間。そんな生活。

学校と家の往復…。これを繰り返してしまう。なかなか悩ましいものだなぁと思います。

疲れがたまってくると、「ちょこ~っと本音が出がちなもの。」

こんな話をしていました。

 

いぬい氏「いやぁ、今日は45分授業でめっちゃ幸せやわ。早く帰れるし(笑)」

A「えっ。先生何言ってるんですか?というか、先生はお仕事なんやからそんなこと言ったらだめでしょ、むしろ、そういう時こそ、もうちょっとがんばろかなとか言っとかんといけないんじゃないんですか?」

いぬい氏「いやいや、先生も先生である前に人間やから(笑)」

この後、話していると、「なんのために働くの?」という話にもなりました。

「結局世の中金だよ金」と子どもの口から出てくるあたり、何とも世知辛いなぁということも感じます。

その晩、「教員採用試験」を受験する先生の志望理由などを見せてもらっていました。

理由には「あきらめない心を育ててもらった」とか「あきらめずに努力し続けることを伝えたい」とか、そうした思いがつづられていました。

「金」のためには働くという考え方は確かにあると思います。けれど、「子どもたち」に「金×思い」があって、働いていることもどこかで伝えられたなぁ…。

 

ついつい、「時間がないから」と伝えたいことを伝えないまま、流していきがちになるもの。

「伝えたい事」は「伝えたいとき」に伝えていきましょう。きっとそれが「素敵なコミュニケーションにもなる」と思います。

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。