おはようございます!

いぬい氏です。

昨日は、代休日ということで、映画や本のインプットを積み重ねていく日になりました。

映画や本を読みながら、学んだことを1冊・1本ずつ整理をしていました。物書きの仕事をしているわけではないのですが、「書く」事は自分自身が考えていることを形に残す。という意味でとても大切だと感じています。「記録をとる」ことで、今の自分の状態を見直すことができました。今の自分の状態を見えなくしている大きな要素は「リスクを取れない自分」と「リスクをとって挑戦したい自分」の矛盾にあることに気づくことができました。

映画「むすめよ」の映画を見たり「潜入者」の映画を見たりする中で、「リスクを意図してとっていく」生き方にかっこよさを感じたり、挑戦していける大きさに「尊敬」を抱いていました。

(映画についてはぜひ公式ページをご覧ください。いずれも映画好きいぬい氏にとって、おすすめな映画2本です!)

娘よHP http://www.musumeyo.com/

潜入者HP  http://sennyusha.com/

何かに挑戦したい!って思ったときに「迷い」は絶対にありますよね。

環境を変えようとすればするほど、居心地はどんどん悪くなっていくし、日常の忙しさに引っ張られて、変わらない。成長しない。そんな風に感じて過ごし続けてしまいます。

挑戦していくための一番の近道は「知らない世界に飛び込んでみること」だと思います。

疑似体験でもよいから、「経験」を積み重ねること。

ある子が母親から聴いた言葉にこんな言葉がありました。「死んだときに持っていけるのは経験だけだからね」と。日々の経験も大切に。新たな経験も大切に。

日々楽しんで生活していきましょう!

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。