こんばんは!

いぬい氏です。

今日も2日続けて会議に参加してきました!

「学びを育む」ことを通じて「確かな学力」を身に着けていこう!というものです。

あなたは大人になって「学びを育」んでいますか?そして「確かな学力」を身に着けることができていますか?きっと振り返ってみたら「私は成績が5だったから優秀だったんだよ!」とか「僕はあの教科は成績があまり良くなかったし苦手だなぁ」であったり。「中身」よりも「結果」に意識が向くのではないでしょうか?

いぬい氏は「結果」も大切ですが、「立ち止まって、何を得て、どう感じたのか?」や「自分ならどう決断するのか?」という経験値が大切だと思います。この経験値こそ「学びを育んでいる」のではないかなぁと感じています。

きっと生きているといつでも「決断」の連続だと思います。そして、「決断」の「結果」に一喜一憂するのではないかなと思います。

なにか「新しいこと」をしなければ「学び」になっていないのかといえば、きっと違うと思います。

「結果」はものすごく大切で、生き方を変えていきます。けれど、そこには「決断」がたくさんあると思います。

最初は「リスク」をとることはできないと思います。けれど、「決断」への自信をつけることで、少しずつ、少しずつ「リスク」をとって挑戦する習慣も身についていくと思います。

「何を食べるのか」「明日はどこへ行って何をするのか」。そうした「決めたことをやる」習慣を身に着けてみましょう。きっと素敵な毎日に少しずつシフトしていきますよ。

明日で週の真ん中。暑くなったり、涼しくなったり、気候の変化が目まぐるしいけれど、体調管理にはくれぐれも気をつけて。

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。