こんばんは!

いぬい氏です。

今日は学力テストの1日であり、定期テスト前の日ということもあり、子どもたちは勉強モード一色。テストに向けて、心の準備を整えていく1日でした。

いぬい氏自身、来月に向けて心の準備を整えるということで、少し振り返ってみようと思います。今月のテーマは「出会いと創造」でした。

「出会い」といえばおそらく「修学旅行」で出会った起業家さんとの出会いが一番大きかったのではないでしょうか。アクセルを焦って踏むのではなく、「自分が伝えたいことはなにか?」を立ち止まって、練り上げて、誰に伝えたいのか。(視点・内容・宛先)をはっきりさせなさいというアドバイスをいただいたなぁと感じています。また、来月に向けて、具体的に「振り返り」の輪を広げる動きの第一歩を踏み出す創造ができた1カ月でもあったなぁと感じています。

もちろん、教師としての仕事として「町を挙げてチャレンジする教育のプロジェクト」への参加により、「学び」の創造について振り返るとともに、自分自身がかなえたい理想とは何か?今年の残り10か月間をいかに過ごしていくのか?そうしたことを作り上げていく一歩になっていたと感じています。

6月は「日常を楽しむ」がテーマです。

築き上げてきたもの、チャレンジし始めてきたことを整理し、進み始めるのがこの1か月のテーマかなと思っています。「約束していること」を大切にしつつ、今年の過ごし方にも慣れてきて、楽しみながら過ごしていく。そんな1か月にできればと思います。

このブログを読んでいるあなたは1か月を振り返ってみてどうでしたか?

そして、来月をどう過ごそうと考えていますか?

大切なのは「一言で表してみること」だと思います。

あなたにとって「来月の1カ月」をどんな1カ月にしたいですか?

寝る前や明日の仕事が始まる前に、書き留めておくとよいですよ。

それではまた!

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。