ぼちぼちと。ぼちぼちと。

そう前回記録を残す意味で再開し始めた文章ですが、気が付けば前回投稿から2か月くらい経ってしまいますね。

「障がい」を楽しく一緒に乗り越えていこう!とは言いたいものの、やはり悩ましいものです。

なによりもあるあるなのが「忘れてしまう」ということ。そして、「自分の都合通りに進めてしまっちゃうこと」

約束したことも、「記録」になければ、ないものと同じ。そう考えると、人との約束は「記録」が大切ですねぇ。

相手が悪気なく忘れ続けられたとき、あなたなら「どうかかわり続けますか?」

映画「ボケますからよろしくお願いします」を観に行って、また考えてみたいなぁと思う今日この頃でした。

投稿者プロフィール

いぬい氏
いぬい氏
小学校・中学校でいじめを受け、自分のことが大嫌いだった。大学受験にも失敗し、希望も持てなかったが、大学での恩師との出会いが自分を変えていった。2015年より教師となり社会科教員として勤めながら「いじめ0」に向けて映画館にて年間50本以上の映画を見、レジェメを発信し続ける。
全ての子どもたちが「安心でき、良さを発見でき、成長を感じられ、サポートする立場になれる」よう共に育ち共に学ぶ共育スペースを創設する目標に向けて日々邁進中。